渥美結喜の秘密の箱庭

霊体と肉体の視点から日常を徒然

繋がりの特徴~上手くかける気がしません笑

このたび、hOさんからリクエストをいただきました( ・д・)

先日は美味しいチョコとクッキーありがとうございます!

いつもお世話になっています✨

 

いただいたリクエストです↓

 

お忙しい中すみません。

9月11日にブログに載ったhOです。

ブログ毎回楽しみに読ませていただいています!

 

石を選んでくれるのが神様であったり

守護霊であったり、お坊さんであったり

本当にいろいろですね。

 

これは勝手なお願いなのですが

もし石選びにきてくださった神様・守護霊・お坊さんとの関わりが 個人的なものだけ
でなく

例えば神様がきてくれた方々の特長とかがあれば、記事にしていた だけたらありがた
いです。

 

私自身は尼さんという事で調べてみましたが

具体的な人名などには、まだたどり着いていません(汗)

また「修行」というキーワードですが

以前の私だったら、どうしよう!困ったなあ・・・と思っていたは ずなのですが

何だか新しい世界に行けるような気持ちでワクワクしています。

では、よろしくお願いします。 

 

追伸

台風はどうですか?

こちらは今のところ少しの雨だけです。

各地被害が最小限で収まるといいですね。

 

私から

 

お久しぶりです(*^^*)

了解しました!
いつになるか分からないんですが、 私も書きたいと思ってるんです。
まだ、掴めていない部分がありまして、 もう少し先になるかと思います泣


ちはみに…岡山は全然雨が降らず、風だけ強いだけです。

 

 

と、いうわけです。

上手くかける気がしません。

超極細の蜘蛛の糸がなぜできるのかみたいな話だからです( ・д・)

 

神様が来てくださった方々の特徴ですが、オーラでの繋がりを以前記事にしました。

 

全ての存在は蜘蛛の糸のように繋がっています。

それと霊格は別なんです。

 

霊格は『類は友を呼ぶ』が説明しやすいです。

自分にとって『いい人』とは、自分のキャパシティの中での『いい人』であり、

自分のキャパシティから見た『いやな人』がいます。

 

これは全ての人にその許容範囲が違います。 

頭で考える物質の肉体にとっての許容範囲と。

霊体の無意識の許容範囲があります。

 

無意識に存在する霊格から見た許容範囲ですね。

 

『心が綺麗な人』という言葉が私はとても嫌いです。

『あなたにとってでしょ?』と思います。

 

色んな方がいるのに、さも自分は心が綺麗と言っているようで聞いてるこちらが恥ずかしくなります。

 

こんな感じで、私渥美にも肉体と霊体の視点からの許容範囲があります。

これと蜘蛛の糸の繋がりは別です。

 

繋がりは全てにある、その中で霊格の範囲がかぶっているものが特に濃い繋がりとなります。

 

神仏がこられる方は、この霊格の範囲が、こられた人物とかぶっているということです。

かぶっているからこそ、繋がりを深くしやすいですし、濃いんです。

 

類は友を呼ぶですから、神仏に自分が類として近づけば友となれるということです✨

 

神仏は特別な存在ではなく、霊的成長を頑張っている仲間です。(もちろん神仏以外全てに当てはまることです。)

違うのは霊格ですね。

 

霊視で守護霊がこられた場合、神仏とうまく繋がる範囲でないということもあります。

何も神仏と繋がることが重要ではないです。

 

ご近所の優しいおばあちゃん、市長さん…クラスの有人、…

その時々で自分にとって必要な存在って異なると思います。

 

神仏と繋がりやすいということは、自身の霊格がその範囲であるからこそなんですが、

それでも守護霊がこられることもあります。

 

行ったことがない、会ったことがない方々も、霊界では糸で繋がっていますから、

知らない間に支えられていたりします(*^。^*)

 

うーん、うまくリクエストにお答えできたのでしょうか泣

 

では!