渥美ゆうきの秘密の箱庭

霊体と肉体の視点から日常を徒然

渥美ゆうきの秘密の箱庭

志都岩屋神社と二枚の葉を人々に与えること。


今は亡き、祖父母の家へ行ってきました。

祖父母の家は旧石見町、現邑南町です。

 

帰り道、途中にそれたところに

志都岩屋神社』という神社があります。

子どもの頃から好きな場所です。

 

私も紹介するか悩みました。

 

私だけがしっくりくるだけかもしれませんが、本物の霊格が揺らがない神様がいらっしゃいます。

失礼の無いように、最近のこと、ブログやお仕事を始めたこともお伝えした上で、ブログへ紹介することの了承をいただきました。

 

パワースポットと言われても、霊格が揺らぐ神様がとても多いです。

 

その原因はパワースポットブームによって、神仏のかかえる想念のエネルギーが増え、浄化しきれない神仏も出てきているためです。

 

他の方は気づいていないようなので、くじけずに書いていきたいと思っているのですが…

伊勢神宮もそのうちの一つです。

 

これらの出来事を受け、

本物の霊格が高い揺るがない神仏・パワースポットを知ってもらいたいと思っています。

 

以前にも書いた、

八重垣神社

椿大神社

日御碕神社の奥の稲荷神社

 

そして、志都岩屋神社 です。


f:id:yucha168:20190814132439j:image

 

志都岩屋神社 〒696-0314 島根県邑智郡邑南町岩屋1714

志都岩屋神社 - Google 検索

 

 

とても古く縄文時代から信仰を集めていたそうです。

万葉集にも名前がのっています。


f:id:yucha168:20190814132457j:image


f:id:yucha168:20190814132510j:image

 

とても神聖な場所です。


f:id:yucha168:20190814132545j:image

↑社の裏近くにあります。


f:id:yucha168:20190814132636j:image

社の後ろに見える岩ですが、とてもお偉いさんです。

 

私はこのたび石を通じて、色んな方の霊的成長のサポートをできたらとお仕事を始めました。

沢山の神仏に『どうぞお使いください』とお伝えしています。

 

その中でも、石の神様であるこの志都岩屋神社は物凄く緊張感がありました。

石の目を覚まさせ、精霊を起こすことをしていますから、絶対にここの神社の神様へお伝えしないといけません。

 

認めてくださるだろうかという緊張感の中、許しをいただき、認めていただくことができました!笑

とても嬉しかったです。


f:id:yucha168:20190814133145j:image

この方ですね。


f:id:yucha168:20190814133350j:image

後ろの山には沢山の石の精霊がいます。

青白い光が見えますかね?

 

本当は登りたかったんですが、子ども3人幼いので断念しました泣

一人で行こうとしたら、夫に『熊が出る!』と必死にとめられました泣

島根ですもんね泣

 

今日は山へ行けないことをお伝えすると、沢山の神様がわざわざ降りてきてくださりました。

深く頭を下げて『また子どもが大丈夫のときにきます。』とお伝えしました。

お写真の了承を再度いただきました。

 

所々にうつっている青白い光です。


f:id:yucha168:20190814133528j:image

 


f:id:yucha168:20190814133643j:image


f:id:yucha168:20190814133651j:image


f:id:yucha168:20190814133350j:image


f:id:yucha168:20190814133728j:image

 

その日の晩ですが、夢の中で神社の裏の岩が出てきました。

話によると、

私(渥美)を通じて人々に山に育っている広葉樹の葉を二枚与える』とのことです。

 

私にもそれがどれだけのことなのか、理解できないのですが…。

 

要するに

志都岩屋の山の神様のエネルギー(物質世界では目に見えない)私を通して色んな方に与える

って、ことだろうと解釈しています。

 

そういえば、昔、魂の本質を見える方に言われたことがあるのですが、

私の魂は真っ白な光の玉らしく、その上にちょこんと木の葉が一枚乗ってる…と言われたことがあります。

その方も初めて見たそうです。

 

他の方の場合はもっと映像が見えるらしいので、私の時はそれだけだったのであたふたされてました…。

 

思い付く葉っぱ関連の出来事と言えばそれぐらいですかね。

あとは小学生の時に書いた葉っぱのフレディの感想文を担任の先生がとても誉めてくれたことですね。

 

そんなわけで本物のパワースポットを紹介してみました。

ではでは。