渥美ゆうきの秘密の箱庭

霊体と肉体の視点から日常を徒然

渥美ゆうきの秘密の箱庭

パソコンやテレビの置き方と、特別な人間はいない話。

ちょこっと風水のお話です。

色々ぽろぽろ書いておきます。

知っ得情報です(*^。^*)

 

テレビ、パソコン、机、タンス

どんなものにも言えるんですが、

斜めに置くことはあまり良くないんです。

 

風水で方角的にテレビやパソコンを置いてほしい場所があるんですが、どうしても場所によっては斜めに置く場合があると思います。

 

一応、試しにおいてもらうと

まずはじめにいい効果(テレビなので金運)が現れます。

が、そのあとにちょっと効力が弱まってくると思います。

 

そうしましたら、テレビを斜めではなくて真っ直ぐ、壁と平行に置くように変更してみてください。

 

風水(気の流れ)では、

『一度こう対処したら永遠に大丈夫』

ということはありません。

 

気の流れのことだからです。

気は変化します。

 

分かりやすく説明しますと大陸はプレートで移動しています。火山もありますし、傾角も変化しています。

詳しくは気象庁のホームページへ笑

 

建物ですと、

建って20年しか持ち前の気は保つことができません。

つまり、20年たつと、家のパワーが落ちますので守備力が落ちるんです。

結界が弱まると考えてもいいですね。

 

以前にも書きましたが、この理由で伊勢神宮出雲大社は20年ごとに式年遷宮を行います。

 

一般の家庭でも同じことが言えるんです。

もちろん、アパートや店舗、マンションもです。

 

私も以前、中古の住宅を購入しましたがそれはそれは風水的に全てが最悪でした。

風水鑑定を受けるにもとっても高額なんですよね泣

大変な状況の人こそ風水が必要なのに、本当に大変でしたら鑑定するチャンスも掴めません。

 

 

ですので、自力で勉強しまして、今でも勉強中なわけです。

風水を学んでいる方からすると、独学では無理だとかいいますが、ある程度の危険を免れるレベルまではどんな方でも本気出せば勉強できると思います。

 

風水は大切なんですがそれだけではありません。

風水だけなわけないですよね。

一族のカルマだったり、自分の霊体だったり、吉方位(いい気を取り入れる)だったり…

 

複雑にいろんなことが繋がってます。

 

風水も、自分の人生で学ぶべきことを発生せるためのトリガーの役割もあるんです。

 

なので、風水を風水師に見てもらう方は世の中におりますが、そのことを自分の経験値とできているかどうかもありますね。

 

お金を払い見てもらって、自分は任せっきりですと霊的には成長となりません。

 

しかし、きっかけは風水を見てもらうことであっても、そこから自分の成長にもっていけるかどうかなんです。

 

これは風水だけではなく、色んなことに言えます。

…霊的成長をしたいかどうかですが。

肉主霊従の状態の方にこのことを伝えても、

『どうでもいいから鑑定してくれ!』

となると思います。

 

そういう方ほど手を貸すべきではありませんね。

『自分で解決できないことは人生で起こらない!』

と、私なら言い返します笑

 

変な詐欺師もいますからご注意を。

一番最悪なのは、ヤバイものを神だと信じて自分には不思議な力があると勘違いしている霊能者です。

 

…みんな出来ることです笑 

 

オーダーブレスレットを購入された方々も、私との縁がきっかけで霊体が修繕し、霊的成長が一気に進んでおられる方が大半です。

 

今まで体験したことがないことを体験されている方が非常に多く、これは私との出会いがきっかけではありますが、ご自身の力です。

 

変な霊能者ではなく、これからもどんどん自分を知り、自分を高めていってもらえたらと思います(*^。^*)

 

自分を愛せる方が他人を愛せるように、

自分を理解できる方が他人を理解できます。

 

自己中心的とは違いますからご注意を。

霊的成長の落とし穴に落ちないように。

 

 

神様はいますがそれは私たちと同じ霊ですし、霊的成長をされている先輩なわけです。

 

神が人間を産み出すわけではないんです。

なので、一神教とかありえないんです。

 

そして、特別な人間を産み出すこともありません。

 

特別に見える理由ですが、

その霊の努力によって霊的に成長をしており、他の霊からしたら自分より霊格が高く特別に見えるだけなんです。

 

イエス・キリスト仏陀など、

あの時代にあのレベルで霊的成長をしていた飛び抜けた存在であったということです。

 

…結構分かりやすい説明を書けた気がします(  ̄▽ ̄)

 

全ては繋がってますから、ブログのカテゴリー分けがしにくいんですよね汗

お探しの記事がありましたらブログ内の検索フォームをブログの下に設けてますので、そちらで検索をお願いします🙇⤵️

 

全部読んでもらうこことが一番ベストなのですが笑