渥美裕貴の秘密の箱庭

霊体と肉体の視点から日常を徒然

渥美ゆうきの秘密の箱庭

録画番組を見ていたら

昨晩夜中に録画していたテレビ朝日のヒマラヤの見ました。

ナスDのです。

 

それで、見ていて凄い驚いたのが峠に登ってヒマラヤの山々を眺めるシーンがあったんですが、

一つ一つの山に全部人がいて本当に驚きました汗

 

ちょっと峠の名前が出てこないんですが、番組の中で1番登るの大変だった所です。

登頂したその時にバーっと奥に雪山が幾つか見えたんですが、一つ一つに人が見えて…。

ヒマラヤって本当にすごい場所なんだって実感しました。

 

こんな感じ↓

f:id:yucha168:20200329143732j:image

 

雪山一つ一つに人が見える。
f:id:yucha168:20200329143729j:image

 

面白かったなぁ。

沢山の精霊か神様か見えたのは圧巻でした。

 

ドルポの方々の暮らしを見て、同じ地球に生まれても、本当に一人一人人生の目的が異なってるんだと改めて感じました。

不思議なのが同じ時間を生きてるはずなのに、人は時間の感覚が同じではないことです。

本当に感動です。

 

今手元に一つガネッシュヒマールがいるんですが、その子が少し前から燻ってたんです。

どうしたんだろうなぁと、山が見えるなぁとは思ってたんですが、懐かしかったのかな。

チラッと前に霊視した時に雪が見えて、山が見えたのでそろそろちゃんと霊視して記事にしてあげようと思います。

 

賢い子だなと思ってたのでちょっと旅立って行くのを想像すると寂しいです…。

 

では!

ヒマラヤには沢山の精霊と神様がいた!って話でした^ - ^