秘密の箱庭

霊体と肉体の視点から日常を徒然

やっと身体が楽になってきて

ご心配をおかけしております、渥美です(・Д・)

ようやく身体が少し回復してきました。

 

…いや、また寝込むかもしれないんですが。

 

前回のブログで寝込むことを書いて、沢山のコメントにとても助けられました!!!

おかげさまでそれまで寝込んでいても「起きないといけない、霊視をしないと…」と焦っていたんですが

やっと身体が言うことを聞かないから、この際思い切って全て楽にして休む、空気でも吸うという気持ちになれました😭

 

寝込んで眠り続ける時、それに抗おうとこれまでしてました。

途中からは「休んでしまおう」と思っていたんですが、それでも休むのを無意識にあらがう自分がいました…。

 

前回寝込むことを書いてからここ数日、やっとリラックスして休めたような気がします。

 

 

それでですね。

ようやく視界が開けてきました。

 

「自分では分かっているのに、分かっていることが当たり前すぎて気づいていなかったこと」

が色々あり、それが問題点であることも気づきました。

 

 

改めてちゃんと書きたいんですが、今なら文が書けそうなので書きます。

メモみたいになるかもしれないです。

読みにくいし起承転結皆無です。

 

 

・霊体が眠りこけていたのは分霊問題。

分かってたけどそういえば書いてないことに気づいた案件。

 

・コロナの問題は当たり前なこと。

コロナ=感染症で世の中がワタワタしてるけど、当たり前のことで、今後どうなっていくかは簡単

今後の流れをそういえば書いておけばいいのに、言葉にしていないことに気付いた。

 

・全ては同じ、だけど成長には差がでるもの

 

 

 

「私たちがなぜ生きているのか

死んでいき 

また生まれ変わる。

これは一体なんなのか。」

 

いつか一つに収束します。

元々私たちは「霊」が本質です。

成長し、最後は一つの存在になります。

 

だけどそれはずっとずっと先のことです。

私は今回の人生でそれを物質世界で見ることはないと思います。

それに霊界で行き着くことなのでもっと先のことです。

 

 

「それでは今の世の中の成長度合いはいかほどなのか?これまでの人類の歴史を振り返り、今どの程度なのか?」

 

これは半分に到達してたら嬉しい、レベルです。

 

 

元々の本質は霊=霊体

 

つまり肉体を有しているのは物質世界で学ぶためです。

肉体を用いて学ぶレベルのことを私たちは行っています。

 

肉体の死後は霊界に一度戻り、肉体で学ぶ範囲が足りていなかったら、また生まれ変わります。

つまりある程度のレベルになると生まれ変わりません。

霊界のみで学べる内容になったら次は霊体のみで学びます。

 

 

「霊界にずっといれるようになったら成長は終わりか?」

 

終わりじゃないです。

もう…ずっと続きます。

あの世でもそこで学ぶ内容があるので、人生が続きます。

 

人の人生とはこの世のものだけではないです。

 

個々の「物質世界での学び」の成長レベルは様々です。

なので広い視野で本当に色んな人が存在すると認識してください。

 

色んな成長レベルの人が存在するので、同じ体験(学びの内容)があっても感じ方は様々です。

つまり学ぶ内容は異なります。

 

今回新型コロナの問題が発生しました。

問題=学びです。

ほとんどの方が気付くと思うのですが、同じ「新型コロナ」という問題でも、「感情、手段、学び」が人によって異なることが分かると思います。

 

これは霊的な成長具合が個々により異なるからです。

 

ちなみに…

足並みを揃える必要はないです。

それだと日本の個性を育てない教育と同じです。

こうじゃないといけないことは存在しません。

 

大切なのは人それぞれ違っていること、違っていていいこと、お互いをリスペクトすることです。

 

霊的成長=肉体の性格

やはり繋がりはあります。

(色んなことが複雑にからまっているので、霊的成長=肉体の性格と単純にこれだけではないです)

 

 

霊的成長と書いてしまうと、どうしても「成長してるほうがいい」とか思ってしまうと思いますが、

これは世の中の仕組みであって

優劣ではありません。

 

もちろん私たちの存在の目的は霊的成長です。

 

 

 

「人生において発生する全ての物事が学びの材料」

 

 

つまり、勘違いしてはいけないのはスピリチュアルという言葉に惑わされてはいけないということです。

もちろん精神性を高めることは正解でもありますが、世の中で捉えられているスピリチュアルという言葉は間違っている部分も多いです。

愛情が1番です。

 

愛も色んなレベルの愛があります。

 

 

霊的成長と書いてしまうと、それは不思議なことで日常とは違うものごとだと解釈してしまう方もいます。

 

違います。

 

霊的成長の1番の近道は「自分の感情をどんどん知り、自分で選択すること」です。

まずは「自分には自由な選択権が生まれた時から備わっていることに気付く!」ことがとても大切です。

自由な選択権を使うには「自分」が必要になります。

 

そのためには自分をどんどん知る必要があります。

自分の価値観、そこからの感情を知る必要があります。

 

生まれた家庭、つまり親の価値観を自分の価値観と勘違いしたり。

生まれた家の気の流れ、の影響が性格の一部になってしまっていたり。

 

↑これはほとんどの方に発生します。

あとは学校の先生の影響とか。

 

本当の自分は存在するし、作れます。

 

生まれた時の環境で作られた自分の価値観

これに対して満足していたら、これでいいと選択してるので問題はないです。

嫌なら、変えたらいいです。

 

このように同じ「生まれた家庭」という内容であっても、人それぞれ感じ方は違います。

大切なのは感情です。

自分の感情を第一に考えてください。

わがままとは違います。

 

 

じゃあ人を殺す人は?

と思い人もいると思いますが、それこそ生まれた環境の問題が大きいです。

例えば虐待も、虐待をするような酷い大人が子供を産んだ、という単純な問題ではないです。

そもそも自身の家庭環境の影響がほとんどです。

 

それを、酷い人が子供を産んだ、という単純な答えに行き着かないほうがいいです。

生まれた時は皆んな真っさらな魂の状態です。

 

全ての犯罪の背景には人がいて、その人は感情を持っていて、元は幼い子供であり、生まれた時は真っさらな魂の赤ちゃんだった。

 

犯罪者を死刑にしちゃダメなんです…。

死刑求刑は本当にしちゃダメなことで、霊的にも死んだ方が楽になるだけです。

自分がしてしまったことの罪の重さ、何が原因で自分という人間が形成されたのかを知るために生きる必要があります。

 

それを知るまで死刑にしちゃダメです。

学ぶ前に誰かの手で死んでしまうと、また同じことを学ぶための人生を歩むかもしれないです。

また生まれてきても同じ選択をするかもしれないし、乗り越えて学ぶかもしれない。

 

だけど一度の人生でいけるところまで成長させたいなら死刑にせず、生かしてとにかく振り返らせるしかないです。

 

海外で懲役200年とか聞きますが、あの方法のほうがいいです。

 

 

何でもかんでも学びなのですが、課題に対して感じる自分の感情と、どう選択するかは自由です。

本当に自由です。

 

もし「こんなの嫌だ!」と感じ 誰かのせいに思うなら(例えば親や社会など)それを変えるのは自分しかいません。

 

変えようとするか

受け入れるか

諦めるか

他人に任せるか

 

色々手段はありますが、1番大切なのが感情になります。

嫌なら何か変える、変えるのが大変そうなら、その環境から逃げ出せばいいです。

逃げるのも選択の一つです。

問題から逃げても別に自由です。

 

私たちに与えられた能力は自由な選択権のみです。

最強です。

最強の能力は使うべきです(・Д・)

 

 

霊的成長が行き着く先は「収束」と最初の方で書きました。

つまり一つに戻ることです。

これが大霊に戻る現象です。

 

そうなると…霊界にいる霊になるわけです。

肉体は存在しなくなります。

 

なので世の中でバーチャルとかネットとか色々存在するようになりましたが、当たり前の流れということが分かると思います。

肉体は一つの道具にすぎないのでいつか無くなります。

当たり前のことなんですが、当たり前すぎてブログであまり触れたことがなかったかもと思って書いてます。

 

 

世の中の肉体に対する価値観、死生観などが変化していきます。

 

太古、服を着るのが当たり前になるまでに至る人類の価値観の変化があったように、

奴隷制度が無くなるまでに至る人類の価値観の変化があったように、変化していきます。

 

これは不妊治療など世の中全てのことに該当します。

地球は丸いも今では当たり前ですが、当たり前になる直前の世の中がどんなことにも存在します。

私たちは常にそこにいます。

 

 

変化する世の中に順応することが大切です。

そこで大切なのは一つ一つしっかりと自分の感情を持って未来を選ぶことです。

 

しっかり感情を持ち、お互いに問題を共有する意識を持って生きていかないと溢れた問題を拾う作業が多く発生します。

仕方ない、そういう仕組みです泣

 

 

肉体はなくなり、精神だけの存在になる。

これは最後に行き着く霊体だけの存在に返ることと同じです。

 

霊界=物質世界

 

この二つが統合され、最後は一つになる。

私たちの霊的成長の行き着くところであり、世の中が行き着くところでもあります。

 

世界規模で発生する問題、今回はコロナです。

このような場合は一気に変化が加速します。

 

お金は肉体を完全に脱ぎ捨てる。

衛生管理もより高まることになる。

リモートでコミュニケーションをとることにより、

ネットでのプライバシー、人との距離も今後さらに構築されていく。

感情を出すことが必要であることが明確になってきている(例えばアベノマスクも国民の声が届いてます)

 

書いたらキリがないですな。

 

肉体が霊体のレベルに行き着くまでに発生するのは、霊体の浄化ができるようになる、も含まれています。

肉体の浄化は物質世界でしか学べない内容です。

肉体を浄化できなければ霊体はもっと難しいです。

 

今世の中で手洗いうがいをよく言われています。

これは肉体の浄化です。

毎日身体を洗うこと、歯磨きをすること、これも肉体の浄化です。

 

肉体の浄化と書いてしまうと、改まってしまいそうですが特別なことではないです。

霊体の浄化も特別なことではないです。

 

手洗いうがいや、ウイルスなど…

肉体の衛生管理は今回一気に加速しています。

これは肉体の浄化を当たり前にする、肉体の浄化がある一定の人類が学びを到達するということでもあります。

 

これまでの人類の歴史。

最初は肉体が主人で、霊体が従者の状態で、

最後は霊体が主人で、肉体が従者になることを目指します。

 

 

全ては繋がっている。

 

今、普通の日常に戻りたいと思っている人は、

普通の日常も私たちが作り上げたものであり、

普通が変わろうとしていることを受け入れないといけない。

 

普通の日常は人によって違います。

本当に自分がどうありたいか、しっかり見つめてもらいたいです。

 

今がガラッと自分を変える大チャンスですね。

 

 

私自身よく分からなくなるのが、同じ新型コロナの問題を共有していても感じる感情や危機感、対処法、スピードがここまで違うのかと今回よく分かりました。

 

2極化が今後どんどん酷くなります。

 

これは何年も前から言われていること…ヒトラーも生前言っていたレベルの話です。

 

どんどん自分を知って、自分の人生における本当の主人公として生きていかないと2極化に追いつかないです。

2極化では自分の意思を持てる人間と、ロボットのように感情を持たない人間に分かれます。

 

とにかく自分を知って、自分の価値観、感情を掘り下げて、自分の人生を生きろ!

 

というのは2極化する世の中で生き残って欲しいからです。

2極化…ブログに書いてないんじゃ?と思って焦って書いてます。

キャッシュレスレベルで当たり前に起こることです。

 

対策は簡単で、自分を知る〜の内容になります。

簡単です。

宇宙と繋がるとかじゃないです。

 

 

今後コロナはどうしたら終息するのか。

 

 

〈長期目標〉

ありふれた病の一つにする。

ワクチンの開発。

治療法の確立。

 

〈短期目標〉

病気による影響を最小限に留める

→社会的保証、心理面のサポート

検査を行える体制を整え必要な人に実施することができる

→検査方法の見直し

医療現場に余裕を持たせるため感染者を抑える措置を行う

→行動制限など感染スピードコントロールの実施、医療従事者に対する保証・ケア

 

 

 

5月で終息するなんて本当に思ってたのかな。

緊急事態宣言を解除とか言ってたけど、感染者数が減ったとかではなくて、保健所や病院が今対処できてないんだから解除できないのは当然だと思う。

 

「保健所や病院が完全に対処できます!

治療の流れも確立されてきました!

ワクチンはまだですが泣」

となったら解除はできると思う。

 

ワクチンがある病気のほうが世の中少ないし、それを短期間で作るなんて本当に凄いことだと…。

 

保証もしっかりされ、検査も受けれて、入院できるなら緊急事態宣言の解除はできると思う。

治療法がまだちゃんと確立されてない難病は世の中沢山あるんだから、これは長い目で見るしかないかなぁと思います。

 

検査と入院の部分に問題が発生してしまっている今、行動制限を解除してしまうのは問題なので延長は仕方ないですね泣

 

検査と入院の問題がクリアされれば、これは解除する目安ではないのかなと思います。

ワクチンの開発まで期待するのは正直難しい。

だけど長期目標として持つべきだと思う。

 

今は検査をして感染者数を把握し、病床をコントロールすることに力を注ぐしかないと思う。

軽症も悪化する可能性があり、陰性も陽性になる可能性がある…亡くなった後に陽性だったことが分かる人もいて大変だ。

 

肉体はいつか無くなるものではあるけど、生きる気持ちとは別です。

 

 

今回のことでよく分かったのが自分の人生は自分のものであり、自分をとにかく磨くしかないことです。

私はこんな仕事をしてるので保証やお金をもらえるのも貰えるのかと思うレベルです。

 

口が悪いですが税金は日本に住んでるシャバ代だと思ってます…笑

(これショバ代とかいいますが、自分としてはシャバ代がしっくりくる。とうもころしみたいな感じですね)

こんな日本で生まれたのは自分だし、嫌なら声を大にしたり、変えようとしたらいいけど、そこまでに至っていない自分にも責任があってそれを選択しているわけですので税金払う。

 

どこかいい国ないかなぁと思ってます。

ニュージーランドとかいいなぁ。

前に世界の日本人妻という番組で牧場のえつこさんという方を見かけました。

凄い素敵な家族だったなぁ。

 

 

こんな私ですが、税金払えって話に疑問です。

税金みんな払ってるでしょ。

子供でもジュース買うのに税金払ってるんだから。

会社だって税金は払ってるでしょ。

材料とか税金払ってるじゃん。

と思ってしまいます。

 

いや、実はすごくムカついてまして。

NHKなんですが未来少年コナン見切れてたんです。

昔のアニメなので今の放送に合わせて上下見切れてて…。

NHKしっかりしてくれ。

放送しなおしてくれ。

…。

 

 

最近思うのは、日本は帝一の國ならぬ晋三の國だなぁということです。

 

f:id:yucha168:20200505044348j:image

昭和時代。

赤場帝一は「総理大臣になり自分の国を作る」という人生の目的と野望のため、全国屈指の頭脳を持つ800人のエリート学生たちが通う、日本一の超名門海帝高校の生徒会長になることを決心した。

政財界に強力なコネを持ち、海帝高校で生徒会長を務めた者には、将来の内閣入りが確約されているという。

引用Wikipediaより

 

誰かの國ではないのに、今は政治家さんの國となっています。

税金を何だと思ってるのか。

税金って名前を変えて、国営費とかどうかな。

いや、それよりも政治家さんの給料減らしたほうがいいのか。

政治家を無くして、全国の知事が会議したほうがいいんじゃ。

それで全国順番にリーダーを交代するとか。

 

 

 

国を運営するあり方もいつか大きな変化を遂げる時は必ずきます。

天皇の人間宣言の時のような感じです。

 

癒着やら派閥とかどうにかならないかな。

 

 

 

では。

乱文でした。

色々書いたんですが、2極化と肉体がなくなることとかは抗えないことなので頑張ってください。

伝えたかったんです。

お風呂に入ってきます。