渥美ゆうきの秘密の箱庭

霊体と肉体の視点から日常を徒然

渥美ゆうきの秘密の箱庭

こんな時だからこそしっかり五黄殺の対策をしよう(・Д・)

‪今年の五黄殺は東です。‬

‪日本は世界から見たらやっぱり東に位置してまして、五黄殺。

 

今年一年はこの対策を絶対にしてほしいです。

 

年の節目である2月4日前後から感染症が流行し始めました。(中国も同じ五黄殺です。)

新型コロナウィルスの病だけでなく、金銭的にも、人運てきにも、五黄殺だから影響があります。

 

物質世界での感染症の現状では中々防ぐことが難しそうな印象です。

そんな中、どなたでもできる霊的な対策を!と思いまして五黄殺対策を載せることにしました。

 

 

対策‬


‪・家から東の方位へは行かないほうがいい。‬


‪・家の中心から東に位置する部屋の状態を確認

→音が出るものを置いてないか?(銅風鈴は除く)→静かにする‬


‪・‬家の中心から東に位置する場所に、安忍水と銅風鈴を置く。(安忍水の真上に銅風鈴を飾るとなお良いです^ ^)

 

安忍水の作り方に関しては、過去記事にあります。

理想の器の形はありますが、出かけるのを避けてる方もいると思うので、

完璧な器の形ではなくても、透明なガラスであれば大丈夫です!

守ってほしいのはガラスです。

 

陶器だと、陶器は五行だと土ですので意味がありません。

 

銅風鈴に関してはよくある昔ながらの金属製の風鈴や、金属製のウィンドチャイムでよいです。

 

ただ、風鈴に関しては陶器製やガラスは避けてください。

金属の五行の金に意味があります。

 

五黄殺の東の位置に窓がなくても飾ってください。

窓があればそこにかざればいいんですが、無くても諦めず安忍水の横に置くとか。

(伝統風水の方々からしたら効果ないとか言われそうですが、私は金で抑える効果は半減したとしても、効果はあると思います!)

 

 

毎日東へ出かけないといけない方は是非金属製の鈴を持ち歩いてください。

鞄につけたり。

できれば鳴って欲しいです。

 

あと何があるだろう。

今年は中宮が七ということがあるので、すべての家の中心に今は失運の七の意味が乗っかってる。

 

家の中心も静かにしたほうがいいですね。

 

あとは先日書いた三殺の対策をしてもらえれば。

 

では!