渥美結喜の秘密の箱庭

霊体と肉体の視点から日常を徒然

【アンママさん】弟さんのブレスレット判明です!

弟さんのブレスレットの記事はこちらです。

 

この僧侶の方の神社をゆにこさんが発見してくださりました!

 

f:id:yucha168:20191123203816j:image

 

萬蔵稲荷神社…というお名前です。

ぐぞういなり?ですかね。

 

調べたら違いました汗

まんぞういなりだそうです。

萬田くみこさんの萬か!

 

萬蔵稲荷神社(まんぞういなりじんじゃ)は、宮城県白石市小原馬頭山にある神社である。

旧社格は村社。

創建年は天明5年(1785年)頃。

宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)を主祭神とする。

 

天明5年(1785年)頃、鎌倉時代からの金剛院修験の家柄である熊谷家(現宮司家)15代目羽黒派修験者大阿闍梨金剛院祐観(当時は馬方の萬蔵を名乗る)が祠を建立し宮司となる。

 

旧社名は賀良明貴(がらみき)稲荷。

熊谷萬蔵は弘化4年(1847年)6月27日に81歳で円寂。

遺言によりその後即身仏となった。 

明治2年に萬蔵稲荷神社と改称。

明治42年に近隣16社11の祭神を合祀し、村社に列せられた。

萬蔵稲荷神社 - Wikipedia

 

即身仏…。

もしかして、と思って霊視してみたら、

宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)という神様ではなく、

熊谷萬蔵という方であっているようです。

 

すごいなぁ…即身仏かぁ。

 

そんなわけで判明したしました!

 

最近自分でも怖くなってきた…。

霊視したものが物質世界とちゃんと繋がっていることが実感できて嬉しいのと同時に、自分が知らない場所を見てるわけだから本当に実在することに対しての驚きといいますか…。

 

では!