渥美ユウキの秘密の箱庭

霊体と肉体の視点から日常を徒然

渥美ゆうきの秘密の箱庭

【ちぃさん】三人の方、感想です✨

ちぃさんのブレスレットはこちら↓


【hSさん】3人の方が来られました!※追記あり - 渥美ゆうきの秘密の箱庭

 

ブログ掲載ありがとうございます(*^。^*)

ちぃさんの色んなお話があるのですが、

まずはブレスレットに関連する内容をまとめてみました。

 

 

それでは、ちぃさんからです。

ご連絡ありがとうございます!
もう私の順番がまわってきたのですか!?
2ヶ月先とかかな~と思っていたので早くてビックリしました(笑 )

 

まずは、ブログを見てすぐに、何故かわかりません、号泣しました 。
悲しいとか悔しいではなく、多分嬉しい感情な気がします。


なんか、エプロン姿の女性をみて涙が溢れてきました。
エプロン姿の女性と真ん中の男性を交互に見て涙が止まらなくなり ました。

 

気持ちを落ち着けて、、、

 

それよりも、え?3人ですか?3人もいらっしゃってくれたんです か!?これまた驚きました(笑)
というか、3人も来ちゃうことってあるんですか!?Σ(゜ω゜ノ )ノ

 

そして、一番右のエプロン姿の女性は多分、おばあちゃんじゃないかなって見た瞬間に思いました。
いつもエプロンしていました。
白髪混じりの髪でパーマをかけてて絵の女性のような(もう少し短 めだったかな)ふわふわな感じの記憶です。


私、おばあちゃんっ子でした。
物心着いた頃から父親はおらず、母はいつも遅くまで働いてたので 、小さい頃から毎日おばあちゃんと一緒にいて、おばあちゃんが近所のお家にお茶飲みに行く時も必ず一緒にいて、お花を習いに行く時もついて行ってて(笑)
中学で部活に夢中になる前までは、とにかくどこにでも四六時中一緒にいたかもしれません。


私が離婚して地元に戻ってからもまたおばあちゃん家に毎日のように行っていて、仕事のお昼休憩にはお昼ご飯を食べに職場を出て、 仕事帰りも幼稚園帰りの子供たちを連れておばあちゃん家へ(笑) 
どんだけおばあちゃんとこ行きたいのってくらい行ってましたね( ¯∀¯ )

 

真ん中は、右の女性がおばあちゃんだったとしたら、「ついでに来たの」と言い張っていたとすると、おじいちゃんじゃないかなぁと思います。
ただ、おじいちゃんは作業服は着てたことないんですよね。


若い頃からお洒落さんだったそうで、いつもズボンにワイシャツや ポロシャツにベストとかセーターとかカーディガンとか、 家の中でもお洒落にしていて、一歩でも外に出る時は帽子、 キャップ、ニット帽、ベレー帽、服装にあわせて自分でコーディネ ートしてかぶってました。


それは身体が不自由になってからも変わらず^^
小さい頃は私、おじいちゃんに嫌われてると思っていて怖いと思っていたのですが、離婚してからはおじいちゃん優しくしてくれて好 きになってました。
施設に入って段々痴呆が進んでも、私のことだけは何故かわかってくれていました。
実の子供(四人兄妹)たちのことは顔と名前が一致しなくなってい たのに。


9~10年前(ばあちゃんが先立ってから4年後)でしょうか、肺炎で入院してから日に日に弱り、痰がつまって呼吸も苦しそうで、 目を開けることすらなくなって。
もちろん食事もとれず、起き上がることすら出来なかったのですが 、亡くなる前日、突然むくっと起き上がって、 窓を見て目を見開いて「ぁあー」と言ったかと思ったら突然抱き寄 せられ、どこから出るのかと思うほどの力で思いっきり、物凄い力 できつく抱きしめられました。
そして「ありがとうな」と。


起き上がれず目も開けられず水も飲めず声も出なかったはずの状態 だったのに。
近くに長女(私の母)がいましたがなぜか私を抱きしめてくれまし た。

 

でもなぁ作業服?だとおじいちゃんではないのかなぁ…
知ってる人で作業服は15年近く前に離婚した元旦那のお父さんな んですよね、
実はつい数日前に知ったんですが、元義父は先月中旬に闘病の末に 亡くなったそうなんです、、

 

ちなみに、おばあちゃんが亡くなる前日に
「明日早朝からおばあちゃんのところに皆いかせておかないと」
と私がそわそわ落ち着かなくなり、

翌朝早くに皆をおばあちゃんの ところに送り届けて顔みただけで仕事に行き、

数時間後におばあちゃんが倒れたと連絡がきて、ちゃんと笑顔で挨拶して会話しておけば 良かったと悔やみました。

 

それと左の着物の女性はどなたでしょう?
σ( -ˇ.ˇ-。)ウーン
青白いんですか?何かありますか?大丈夫ですか?

長々と書いてしまいました、すみません💦

 

私から

 

お返事ありがとうございます(*^。^*)

私も先ほどブログに書いたんですが、青白い女性! 他の方で出てきた神仏だと思うんです!


書いた後にひとっ風呂してきたところでして、 今メールを読みまして確信しました…。
案内してくれたので正解だと笑


またブログに追記してるんで読んでみてください✨


男性ですが、作業服です。
それでとっても寡黙といいますか、何も喋らないような… そんな方でした。


ついでに着いてきたと言い張る女性は優しくて明るい雰囲気ですの で祖母様であってると思います。

 

ちぃさんより

 

ご多忙でお疲れの中、返信ありがとうございます。

 

おばあちゃんなら、嬉しいです。


作業服の男性、、一体誰なんだろう??
おじいちゃんも自分から話をしてくるような人ではありませんでし た。
いつも定位置でひたすら相撲か野球か映画を見てるか寝てるか(笑 )
でも税理士からの酒屋なので作業服を着る仕事もしてなかったしな ぁ(「'・_・`)
ムムム(´⌒`)肉体の繋がりがあるとなると余計誰か気になる

 

着物の女性、あの綺麗な方だったんですね!
おばあちゃん達を案内してきてくださったとは!ありがたいです。 またおいでになることがありましたら、御礼をお伝えしてもらえた らと思います。

 

あ、そうそう、大事なことを書くの忘れていました。
私ガーネット大好きなんです。
ラピスラズリやルチルクォーツに水晶も好きで身に着けてますが、 最近シトリンを付けてみたいなと思っていたんです。

でも一連のシトリンじゃなくて~とか思ってたりして。


しかもガーネットのブレスレットはつい数日前に「久しぶりにガー ネットのブレスレットが気になるなぁ」って思ってたところでした 。凄いですね!
ブラックオパールは人生初になります!

ありがとうございます!一目見た瞬間にとっても気に入りました!

 

そして、ご質問もいただいたので、それもご紹介しておきます✨

よくいただく質問あるので、参考になる方もいるかなぁと思いました。

 

完成したブレスレットは現在私ご所持しているブレスレット等と一 緒に着用しても問題ないでしょうか?

相性の良くない石があったら教えてください。
私の所持しているブレスレット等の画像添付した方が良いでしょう か?

 

→大丈夫です!と、言いたいところですが、 念のため画像の添付をお願いします🙇

 

 

浄化方法で水晶さざれチップなどに休ませる必要はないとブログで 読んだのですが、ブレスレットはずしたらみなさんどうされている のでしょうか?布か何かに置いてるのでしょうか?


→私がおすすめしてるのは、風通しのよい場所に置くことです。
風通しというのは、引き出しの中ではなくて、 カウンターや棚の上など通気性のよい場所です✨


そしてみなさん温泉や日本酒風呂に入れてパワーチャージをされているのは、ブレスレットを身に着けたまま温泉や日本酒風呂に入っ てるということでしょうか?
温泉の種類問わず石たちをつけても大丈夫ですか?


→石によります笑
水が嫌いな子もいまして、石の好みがあります。今回は大丈夫だと思います。月光や日光よりもお湯が好きだそうです。


温泉もいけるようにテレパシー?がきますが、 私としては石の性質もあるから無理しないほうがいいんじゃ… と思うので伝えておきました。なので、普段の日本酒風呂にたまに入れてあげてください✨
それか水でお願いします✨

 


作製していただいたブレスレットが到着した後、みなさんどちらかの神社にお参りに行ったりなさっているようなのですが、やはり神社に参拝したり何かした方良いことがあったら教えてください。


→いえ、まったくそんなことはないです。
縁があった場所が発覚して、 これまでの感謝を伝えにいってみたり、
また、これからの場合は自然にしとけば引っ張られると思います。
なので、特に意識しなくていいですよ。

 


ブレスレット、チャーム、ストラップ、ピアス、ブローチの他に、 キーホルダーなんてのも作製可能ですか?


→大丈夫です✨
金具の問題なのでなんでもありです笑

 

 

実は車と家の鍵をつけるキーホルダーのようなものが欲しいなとず っと思っていたのでお聞きしてみました。
もし作製可能でしたら今度お願いしたいなと思います。(素朴な疑 問ですが、ブレスレット以外のタイプ、ストラップやキーホルダー 等の場合の浄化はキーホルダーごと日本酒風呂とかですか?)


→ブレスレットって、やっぱり強力でよく吸うんです。
キーホルダーのほうが、どうも力が弱いので…ただ、 浄化する前にたぶん石がバテて交換した方がいいと思います。
浄化が間に合わないといいますか。

 

そして、後日。

ちぃさんより。

 

本日無事にブレスレット届きました。
ブレスレットとご対面し、左手に乗せて右手で包みこんで
「hSです。宜しくお願いします!」
とご挨拶をしてからブレスレットをしばらく眺めてました。


最初は全体的に曇っていた石さんたちでしたが、くるくるなでなで して見てるうちにテカテカピカピカに✨
気付いたら全部の石さん(いや、透明感のあるシトリンと水晶チップにはうつってるのはみえないですが) に私がうつってますΣ(๑º ロ º๑)
私が沢山います(笑)


早速左手首につけました!
ブラックオパールは徐々にな感じですが、ガーネットは特にピッカ ピカでシトリンと水晶は透き通ってきました(¯∀¯)/✨✨

 

ブレスレットと一緒に入れて下さった赤&紫の紙は私のオーラとい うことでしょうか?
なんか意外な色?いや、違うな、私が癒しな色とかなわけないから あってるのかな(笑)

 

お手紙もありがとうございました。
真ん中の男性が申し訳なさそうなんですか?
そして力になってくれようと気にしてくださっているんですね、う ーん、誰だろう?


女性は誰かすぐにわかったんですが、肉体で血の繋がりのある人だ とじぃちゃんかと思ってたんですが、ちょいと、違うのかなと。


血の繋がりはないですが、元旦那のお父さんだったりするのかなぁ 、とか。
定年まで工場勤務だったので作業服なんですよねぇぇ…
最近四十九日法要終わったばかりらしいのですが…もしやなんて… まさかねぇ💦


大切にします!
ありがとうございました(。•ᴗ•。)♡

 

私から

 

無事に受け取られたようで安心しました✨気にしてくれてる方がくるので、 もしかしたら元旦那様のお父様が何かしら思うことがあってこられ たのかもですね🤔


とりあえず、石たちとも呼吸があってるようで何よりです!

 

ちぃさんより

 

元旦那のお父さんはギャンブルでの借金が半端無くて、借金発覚す る度に返してもまたすぐ莫大な借金してギャンブルを繰り返す人でした。


2年前に闘病で寝たきりになった時、半端ない額の借金が発覚し、 元旦那がそれを返済し終え、亡くなった後にも借金発覚したため元旦那が今その残りを返済してると言っていました。


そして元旦那も(お父さんと比べればかわいい額ですが毎回数百万 単位)ギャンブルでの借金を繰り返す人で、3回目だか4回目のギ ャンブル借金を告白された時に「もう無理だな、 この人のなおらないな」と別居、離婚しました。


離婚してもう丸14年になります。


離婚時、2歳3歳6歳の3人の子供を抱えてパートの私は生活の不安もあり養育費の件で公正証書を作りました。


でも今に至るまで1円も支払いなく😑💭


当初、養育費を払って欲しいと何度か連絡を取りましたが、結局払ってくれ無かったので連絡とるのも養育費貰うことも諦めて、 気付いたら14年が経っていました。


そして、急になんですが、教育ローンや今後の支払いの事、遠くない未来にくる定年後の不安を考えた時に
「ずっと払ってもらえなかった養育費の件、強制執行してみよう」
と突然思い申し立てをしたのですが、、


元旦那から連絡がきてお父さんが亡くなった事などを知りました。


それで今回、
「親父の残した借金はまだあと少し残ってるけどもう少しで払い終 わるし、これまで払わなかった俺が悪いから、今後ちゃんと払うか ら、誓約書も書く。自分は好き勝手に生きてきて、これまで苦労か けて本当にごめんなさい」
と、やっと支払ってもらえることになったんです。


突然強制執行かけたのに、責められることも揉めることもなく、とても穏やかに。

不思議でした。


申し立てした際に、元旦那の連絡先も、職場も口座も何もわからなかったんですが、ダメもとで申し立てした会社があっていて。

もしかして、元旦那のお父さんが支払うように導いてくれたとかなんでしょうか?

勝手な想像をしてみました。


長々と失礼しました。

 

私から

 

やっと復活しました!ご心配おかけしました(ToT)

倒れて寝てたときに写真で元気をもらいました(  ̄▽ ̄)私の妹もあんなことをよくしてるので、思い出しまして笑


ブレスレットのときに来られたのは、作業服でしたし、 義理のお父様だとおもいます。
申し訳なさそうに喋らない感じで、 女性二人に付き添われて来る感じなんて、 一人では恥ずかしくてこれなかったのかなって、思ったんです。


お金のことでいいようにしてあげたいって気持ちがあったんだと思います。

 

ちぃさんから。

 

そうそう、ブレスレットつけてから、肩、胸、肺が苦しかったんです。

呼吸するのも深く出来なくてなんか苦しいなぁって。
つけてる左手から左腕はずっしり存在感で。
外すと大丈夫なんですが。


で、なんでかな?って考えてて、

そういえば、多分元旦那のお父さんであろう男性が私を心配してくれていて、

なにか出来ないか、 申し訳なさそうに、

だったなぁと思い出して


「私、お父さんのこと恨んだり憎んだりなんてしてないよ。

嫌いだと思ったこともないし。

だから大丈夫。

不安にさせてたかな、

そんなこと思ってないから大丈夫。

大丈夫。大丈夫」


って心の中で語りかけてみました。


そしたら不思議と、その途端に胸が締められる苦しさとか軽くなっ て、息しやすくなりました。
やはり、真ん中の男性は元旦那のお父さんのようですね。

 

元旦那のお父さんは亡くなる前に2年間自宅で闘病生してたそうなんですが、肺が縮む病気?(病名うっかりド忘れ中💦なんとか肺炎 ?)で段々息出来なくなって最後はその苦しさで鬼の形相で亡くなる病気と言われていたそうです。


最後に苦しむのは嫌だと本人の希望で最後にはモルヒネをつかってもらったと元旦那から聞きました。


そのこともあり、私が苦しくなってた場所考えたらお父さんかなと語りかけてみたんです。

これでまた何か良い方向にいけばいいな。

 

ありがとうございました✨

そういうわけで…

ブレスレットを作ってくれた男性は元旦那様のお父様でした。

亡くなられた後に、申し訳なくて自分が何かできないかというお気持ちで石選びを今回してくださったのだと思います。

 

石選びの時、左にいる青白い神仏はsTさんのハムスターの時の神仏です。

これは私の和室まで、お二人を案内してくださったので見えました。

 

真ん中の男性が元旦那様のお父様。

 

そして、右側の女性がちぃさんの祖母さまでした。

もしかしたら、祖母さまは元旦那様のお父様に石選びを誘い、機会を譲ったのかも…とこの記事を書きながら感じました。

あの時、笑顔で「私はついでに着いてきただけだから~」と私に伝えてこられたのですが、たぶん元旦那様のお父様が気にしているのを見兼ねて、

石を選ぶ機会に連れ出してくださったのだと思います。

 

そういうことだったのか…。

選ぶときは、何だかんだsTさんの神仏も、祖母さまも一緒に選んでましたから笑

みんなで作ったブレスレットですね笑