渥美裕貴の秘密の箱庭

霊体と肉体の視点から日常を徒然

渥美ゆうきの秘密の箱庭

霊界の真実と、危険な人達

ブログにて呟きです。

 

スピリチュアルなことを生業にしてる方々が大勢いますが、私もこんなお仕事しておきながらあれなんですが…

 

本当に嫌いです。

 

スピリチュアル大嫌い。 

 

そもそもスピリチュアルって精神面についてなのに、なぜかふわっとした不思議なものに認知されている、この単語が嫌いです。

 

別にいいですよ、霊的成長のために戦争したのも仕方なかったんだと思ってますし。 

 

だけど、嫌なもんは嫌。

戦争と同じ。

 

本当に声を大にして叫びたいんですが、

神仏を何と心得てるのか

 

神仏が自分より上の存在でお願いしたら守ってくれると思っているのか、

龍や天使をそう思っているのか…。

 

全ての生き物は平等なのに、何を言ってるのか…。

 

初めましてと挨拶して、

コミュニケーションをとって、

ご縁をいただく。

 

肉体のある私たちと全て同じですよ。

 

それなのに、神からのメッセージだの、龍が守ってくれるだの…

 

どれどけ自分が優遇され特別だと思い、棚にあげてるのか。

 

守ってくれるなんて…そんなこと。

お互い様ですよ。

 

私と白龍ですが、平等な関係です。

 

魂としては平等、

ですが、霊格の差はあります。

 

だけど、全ては平等です。

 

まず、霊を見える見えないで判断しないこと。

 

そもそも自分のもうひとつの本体である霊体を、しっかり構築しているかどうかの問題です。

 

その視力が悪いからといって、

聴力や皮膚の感覚は出来上がっているかもしれない。

 

あー、もう何もかも同じなのに。

何も特別なことはないのに。

 

霊体をこれまでうまく構築できていなかった人は、私との繋がりで霊体が修繕、構築されるのを実感されます。

 

そして、霊体ができあがることによって、霊体の感覚(五感)が成長していきます。

 

ここで問題ですが、うまくコントロールしないと霊界ではまぶしすぎます。

 

そのため、神仏と繋がりやすくなる反面、

低級霊から身を守る力を育てないと生きづらいはずです。

影響を感覚で分かるようになるからです。

 

これは霊体がうまくできていなかった頃も受けていた影響が、

できたことにより気づくだけです。

 

何で分からないかなぁ…。

 

なので、私はきっかけに過ぎないので、皆さん各々しっかり成長してほしいと思います。

 

私を踏み台にしてどうぞガンガン各々好きなように成長なさってください。

それが一番嬉しい、私の目的です。

 

この霊界の仕組みを理解せずに、

スピリチュアルな活動をされている方々は、

そのレベルに達していないということなので、

自分が成長できていないことを当たり前のように認知しないことです。

 

そして人に嘘の情報を流すこと。

 

何よりも怖いのは、そう認知することで成長を止めること。

 

どうしたものか。

 

本当に嘘の情報が世の中に溢れていて疲れます。

 

 

神仏との縁が深くなった方々も、それは人とのお付き合いと同じです。

知り合えただけで、自分が変わったわけではない。

 

結局は自分が変わらないと。

 

神仏や龍、精霊を特別視しないこと。

それは自分を特別視しているのと同じこと。

 

もちろん、全ての存在は平等で一人一人大切な存在ですが、上下はありません。

 

 

霊障が発生する仕組みを理解すること。

 

嘘の情報を人に話している…

いつか成長してくれたらいいけど、

それは自分の無知をひけらかすことにもなる…。

 

本当に、霊界に関する嘘の情報は腸が煮え繰り返る。

 

私、とっても厳しい人間なんです。

 

水子の祟りとか聞いたらブチ切れます。

霊障だって、自分次第。

いいほうに繋がれない自分は自分の実力不足。

 

そうか、世の中の皆さんにとったら、霊的成長はまだまだ不思議なファンタジーのようなものなのかもしれない。

 

正しい真実を書いていきたいと思って始めたブログですが、まだまだですね。

 

 

物質世界での繋がりは目に見えて分かりやすいけど、霊界での繋がりは肉眼では見えないから、

霊体がうまくできていない人は繋がりが見えないんです。

 

ただ、それだけ。

 

そして、

霊界には時間の概念も、

距離の概念もありません。

 

単純明快。

 

霊界での出来事が、物質世界に後追いで反映される。

 

それだけです。

単純です。

シンプルなんですよ。

 

石の聖霊だって、意識の集合体ですから、

何も特別なことはない。

 

元を辿れば私たちと同じ魂の集合体である大霊に行き着くだけです。

簡単なんです。

 

肉体のある方がこの記事を読んで

『ほんとかな~?』

と思うのは当然のこと。

 

なぜなら肉体がある私たちは子供だから。

皆で物質世界という幼稚園で楽しくわいわいしてるんです。

 

肉体を身に付けているということは、

波動が低い、そして重くて遅い世界でじっくりじっくり勉強させてもらってるんですよ。

 

だから私は物質世界をおおいに楽しめ、と思います。

 

肉体ないと出来ないこと沢山あります。

だから低級霊は肉体狙うんです。

 

 

 

スピリチュアルなお仕事をしている方だと、こんな記事を書いてたら怒り心頭の方も出てきそうですが。

 

そんなこと、だって本当だもの。

 

私じゃ、どうしようもない。

私が言わなくても、いつか皆が知るべきことです。

 

あー、だからね。

簡単なのは霊視やヒーリングなど、お金をとってるものは受けないこと。

 

お金をとらないって言うのは、私の勝手なポリシーではなくて、霊界の決まりです。

 

その決まりを知らずに取ってる訳ですから、

霊界のことを知らないと言う分かりやすい一つの基準だと思います。

 

私も、石の料金だけで霊視料金はとってません。

 

そんなことしたら地獄に落ちますよ。

本気で。

幽界に囚われます。

 

本当に見えていたら、

この仕組みを理解できるので、

霊視やヒーリングでお金を取るなんて

怖すぎて出来ないです。

 

これまで、

あんまり書くと誰かの営業妨害になるかな、その人も家庭あるかもな

と思ってたんですが、

 

本当のことを知ってもらいたいブログなんで書かないとですね。

 

そういう商売をされている方々に知ってもらいたい…と思いますが、

利用されてる方々にも知ってもらいたいです。

 

…なので、全ての方へ、ということになりますね。

 

 

あー、混沌とした楽しい世の中だぜ(  ̄▽ ̄)