渥美裕貴の秘密の箱庭

霊体と肉体の視点から日常を徒然

渥美ゆうきの秘密の箱庭

【sKさん】お言葉に甘えて全文載せます!ありがとうございます!①

 先日、ご縁があった方がメールの掲載を了承してくださったので載せてみます。

面白いですよ笑

 

二人でサクラに思われちゃうんじゃない?

というお話になったので、全文載せます!笑

 

 

この方が購入された静岡水晶とムーンストーンのブレスレットですが、双子の精霊です。

それもめちゃくちゃ生意気な。

 

私のメールも載せますのでお楽しみください。

 

こんな夜分に申し訳ありません。初めてメールさせていただきます 。

⚪⚪に住んでいます。⚪⚪と申します。

かなり長文になってしまいますが…本当に申し訳ありません。


昨夜より、静岡水晶とムーンストーンのブレスレットが、とっても 、とっても気になっています。

購入したい気持ちもあるのですが、その気持ちに意見する何者かの 抵抗?もあり…

正直もう、自分でもどうしたら良いのかわからず、渥美様へ直接メ ールしてみることにした次第です。


なので、少しこのブレスレットがどうしても気になって仕方ない経緯を聞いていただけますでしょうか。

 

数ヶ月前から、渥美様のブログを読んでいます。
しかし、はてなブログの読者の登録の仕方がわからず、いつも更新 したよ〜という虫の知らせを頼りに読んでいます。


渥美様のブログに行き着いたのはシルバーバーチの霊訓を調べてい ての事です。

そして、過去の記事を読んでいくうちに、私がなぜ?と昔から思っ ていた、誰も教えてくれなかった自分の身に起きている現象の疑問 に対する答えがそこにはありました。

そこからもう、私は渥美様のブログの虜となってます。

 

さて、話が逸れましたが、

渥美様のブログを読むまで、パワーストーンへの興味をすっかり無くしていました。

20年くらい前にどうしても欲しくて買った水晶とルチルのブレス レットとアメジストだけのものを2つだけ持っています。そして今はしていません。
この前久々に引っ張り出して付けてみたら、物の見事にそっぽを向 かれてしまいました。ずっとほっておいたから仕方ないのですが…


そんなわけで、日に日にパワーストーンが欲しくなり、いつか、渥美様のブログに私がピンとくるものが載るはずだと信じて、今日に 至っています。


しかし、次々にアップされるブレスレットですが、私的にはどうし てもスワロなどを間に挟んだデザインが好きになれず…

こんなこと言ったりして本当にごめんなさい。
でも、そう思うってことは縁が無いからなのでしょうね。

 

そして、ある日、急に

見て見て、早く見て。早くしないと。早く見てって。

と虫の知 らせが。

うるさいくらいの虫の知らせを受けて、渥美様のブログを見るとそ こには静岡水晶とムーンストーンのブレスレットの写真があり…


もう、それのブレスレットの画像を見た瞬間、別におかしい事など何もないのに、なぜだか笑いが止まらなくなるという、不思議な現 象が起こりました。

ずっと笑いが止まらないんです。

そのブレスレットを見ると、もう、お腹の部分、丹田の辺りという のか、第3チャクラ辺りが、身体の中で、私以外の何かがずっとケ ラケラと笑っているんです。そして、その笑っている所がほんわか と温かく、気持ちいいんです。

だから、私もそこがくすぐったいから一緒に笑うという感じで。

その時『天童』『童子』という文字が浮かびました。

でも、お値段もかなり高価なものなので、すごく悩みました。


その日はご縁があれば、きっと誰にも売られずに売れ残るだろう。 しばらく考えようと諦めて寝ました。

 

すると、その日の晩、とても面白い夢を見ました。

うちの窓の外にとても大きな大きな外人さん?だと思うのですが、 私とは人種?が違う方が、しかも男性のようでしたが、2人いるんです。

その外人さんが家の中に入らないように、主人が窓の前に立って阻止しています。

 

主人に何やっているのか聞いたら、この人たちが何やってもいなくなってくれないんだ。と言って睨みをきかせています。

私はなぜだが『ハロ〜』とその2人話しかけ、家の中に招き入れま した。

 

英語など全く喋れないのに、カタコトの英語でなんとか話しかけてます。

相手は英語ではない言語を話しているのですが、何を言っているのかは私には分かりました。

 

主人は英語を話せるくせに、絶対に彼らと話そうとしません。彼らを良く思っていないことがわかります。

 

しかし、私は彼らの役に立ちたい一心で

何しに来たの?どこへ行きたいの?』と尋ねると、彼らは新宿に 行きたい。泊まる所を探しているとのことでした。

ならば、探してあげるけど、はてさて、どんなホテルがいいのかし ら。

うちでもいいけど…なんて思ったらそこでハッと目が覚めました。


そして目覚めてすぐに私の脳裏に浮かんだのが、静岡水晶とムーン ストーンの画像でした。

 

しかし、渥美さんのお話では、
静岡水晶は大和撫子でムーンストーンは月の女神だとあり…

私が見た大きな大きな外人さんとはまったく正反対。

ふと最初に見た時に感じた天童、童子も子供の事ですものね。

しかし、私にはどうしてもその夢の2人がその石たちとしか思えず でして。


そして、今日、急に私の脳裏に青白い光をまとった白い龍が現れて 、

やっと気付いてくれたっ』と言ってきました。

龍はそれ以外は何も言わずに去って行ってしまいましたが。

もしかして、この龍は渥美さんの龍?だったのかしら?などなど、

不思議なことばかりです。


なので、これは、ブレスレットを買えと言うことなのか?

しかし、今の私にはこの4万のブレスレットは正直辛い。

しかも、日頃アクセサリーの類を付けるとイライラするので、購入 したとしてもきっとすぐ付けなくなる。
しかもあの大きさ。イライラするのは分かりきっていてと反対する 意見もあり。

付けられることもなく部屋の中で鎮座するブレスレットの映像まで 見せられて…

ふむふむ、確かにそれもあり得る…などとひとり悩んでいたら、


またどこからか、

『32000円ならいいの?』という声も聞こえてきて。

『そうね、それなら』と私以外のものが勝手に返事をしていました 。


あっ、ごめんなさい、決して値引きして欲しいとかの話ではなくて 、

渥美さんが良心的な、本当にご奉仕的な値段でブレスレットを分け てくださっているのは重々承知しています。


なので、もしかしたら、渥美さんが今後その値段で何か新しいブレ スレットを作るよというお知らせなのかしら?と思ったりもして。


もし、そうなら、私は今回の静岡水晶のブレスレットは諦めようか と思ってみたりして。


本当に長々とすみません。


で、でも、

もし、もしも、静岡水晶たちにご縁があれば、誰もあの人?たちを 購入したいと申し出ないのであれば、4万でも購入したいとも思っ ています。

渥美様は今回のことどう思われますか?


今の私にはこの人たちではなく、違う石が見えますか?


では、宜しくお願いします。

 

私の返事です↓

私もこのタイミングにこのメール… とても驚いていたところなんです!!

最初に…静岡水晶、ムーンストーンですが、 前に他の方の元へいった子達はおだやかでした…。
ですが、この子達はとんだじゃじゃ馬です!


先ほど以前ブレスレットを購入してくださった方がこの子達に興味 があるとの連絡があり、『どうする?行く?』と聞いたら
ドテーーーンとした態度で『行かん』と話し、『 他に行くとこ決めてる』って話すんですよ。


すっごいふてぶてしいんです。
姿は双子の男の子、だけど髪色は違うような感じです。
どこにも行けないんじゃない? という私の話に機嫌を損ねてしまって二人揃ってツーンしてたとこ なんです!


そうしていたら今!連絡をいただいて『え?! この子達が気になる!?』と驚いて静岡水晶達を見ると… どや顔ですよ汗


他行くって、自分でアポとりに行ってたの?と思いつつ、 メール本文を読んで驚きました泣
値段があれなんですが、すっごい双子の男の子( 男の子って年齢じゃないんですが)が『どうすんの~?』 って見てくるので、折れるべきは私なのだと…笑


32000円で送料をご負担していただくのでどうでしょう笑
双子は歓喜してます笑

 

お客様から

おはようございます。

返信が大変遅くなり申し訳ありません。

昨夜は早速のお返事ありがとうございました。

驚きましたっ‼︎

すぐに返信しなくては。と思ったのですが、もう時間もかなり遅か ったので悩んでいたのですが、

そうしたら、

『僕たちはもうどこにもいかないよ。』と聞こえてきたので、

そこで私も安心して、今日ゆっくり返信することにしました。

嘘のような誠の話です。

 

渥美様に言われてハッと思い出したのですが、

確かに夢に現れた大きな外人さんは何故だが同じ格好をしていまし た。ロゴ入りの白いTシャツ?(着物とかではないです。)のよう な物を着ていました。

 

そして、顔は見えないのですが、髪の色だけ、ブロントの人と赤毛 の人なんだということがわかり、

なので勝手に髪の色で外人さんなんだと判断していました…

まさか、ペアルックをした双子だったとは〜それ笑えます。

 

これは、静岡水晶とムーンストーンが双子?ということなのでしょ うか?


ん〜、よくわからない…ですぅ。

 

しかし、こんなことって、本当に起こるんですね〜。

 

昨夜は、私こそ、まとまりのない長文を送りつけ、尚且つ値引きま でさせてしまうという図々しさで、本当に申し訳ありません。


そして、ちゃんと読み直しもせず、渥美様だったり、渥美さんだっ たりと、かなりいい加減な文章で送信してしまい、大変不快な思い をさせてしまったことお許しください。


あの時はなぜか昨日中に急いでメールを送らなくては。との思いで いっぱいでした。


本当に、本当に32000円で良いんでしょうか?本当にそのお値段で‼︎

メールを読んで飛び跳ねるくらい嬉しかったです。


しかし、まさか、石の精霊自体が直接営業をかけてくるとは…そん なこと本当にあるの?って驚きましたっ。

そして、値段交渉の駆け引きをしてくるところは、かなりのやり手 セールスマンですね。

私自身は勤め人ではありませんが、仕事運がとても上がりそうです 。

私自身としては仕事運よりも、高次元と繋がり、人様を癒せる力が 欲しいのですが〜笑


しかし、その交渉…私とではなくて一体誰としていたのでしょうね …こちらも不思議です。


することが破天荒すぎて、想像もつかないことを平気でしでかすヤ ンチャさが、まるで子供のようで、

きっと私にはそれがたまらなく愛おしく、可愛くて仕方ないのかと 。

だから笑いが止まらいんだと納得してしまいました。


娘にも、よく、ママはやることがいつも普通の人と違っていて、想 像もつかないから変っ‼︎と言われます。

本当に、物凄く嬉しいですっ‼︎

 

しかし、ここにきて、2つ気になることがありまして…

1つ目はブレスレットの内寸です。16㎝あるといいのですが…

15.5㎝だと密着感がありイライラします。16㎝あると手首で 揺れてくれて、付けていてとても心地よいです。

 

それと、もう1つ。これが1番の悩みどころなんですが、主人のこ とです。

私の力?といっていいのでしょうか、渥美様に比べたら、お恥ずか しいくらい低レベルなものなのですが、

どうやら、その力の蓋をする役目を主人が担っているようです。

だからでしょうか、夢でも私より先に彼らを察知し、私に会わせま いと、家に入れまいと必死に彼らの前に立ちはだかり、ひとりで応 戦していたのかと…


20年前、主人と結婚して、子供を産んだあたりから徐々に力がな くなってしまっていたのですが、

2年前頃から色々ありまして、主人と離婚を真剣に考えるようにな った途端、また以前の力が泉のごとく湧き出してきて…

なので、渥美様のご夫婦仲が本当に羨ましいです。なんでも話せる ご夫婦…本当に理想です。


私たちは20年も夫婦をしているのにお互いのことを何も語りませ んし、お互いの過去などを何も知りません。
よくこれで夫婦できているぁな〜と思います。


なぜか話す必要はないと思えるのです。
6年以上お付き合いをして結婚したというのに、その時でさえ、主人は私が遭遇する怪奇現象を目の当たりにしているはずなのに、全 く動じず、無反応でした。

ただ、彼は悪い物から私のことを身をていして守ってくれる。それ だけの安心感で結婚しました。

なので、主人は私にこのような力があることを理解していませんし 、私も何も話したくない。のです。


私的には離婚を考えたこの2年間で色々なことを学び、渥美様のブ ログもそうですが、少しだけ成長できた?つもりです。

とりあえずは、今ではあれほど憎かった主人を許せるようにまで成 長しました。ので。


ただ、主人といては私がこの世に生まれてきた使命を果たせない気 がしてならないのです。

ですが、離婚はもう少し先伸ばしにしてみよう。
ここで(嫁ぎ先で)納得するまで自分の務めを果たしてみよう。と 思っていた矢先の静岡水晶とムーンストーンのブレスレットとの出会い。です。

このブレスレットが私の進むべき道をサポートし、導いてくれるのでは?とこの出会いにとても期待しています。


しかし、主人がこのブレスレットを家に招き入れることを受け入れ てくれるかどうか。

私もこのブレスレットを買うことは主人に言うつもりはありません 。というより、言いたくないです。

でも、主人が何か見えない気配に身構え、ピリピリするのも何とな 〜く想像がつきます。

 

なので、すみませんが、渥美様から、その双子達に主人のことを伝えていただけますでしょうか。

悪い人ではないです。ただ、警戒心が物凄く強いだけだと。


本当に本当に、このブレスレットと出会えたこと、双子たちのことを教えていただき、そして私たちを結びつけていただいたこと。

渥美様に感謝していますっ。

私も早く双子たちに逢いたいです。


お支払いの仕方など、詳しいことを教えてください。


宜しくお願いします。

 

私です。

私の方こそ昨晩もどうも…です笑

渥美さん、様などの違いも読めてませんでした笑


気になったブレスレットのサイズですが、 16センチに入るけど浮くので今が15.5ぐらいだと思います。
調節するとなるとボタンカットビーズを一粒、 二粒入れるとなりますが…泣
金色の粒も手元にあります!
同じもののURLを添付しておきます✨
https://www.partsclub.jp/ store/k~2K/2K0Z/i~32056

 

旦那様ですが、離婚はせずのほうがいいと思います。 たしかに漬け物石のようになってますね。
内側から変えていこうとブレスレットの双子は目論んでいるそうで す…。


この子達はまったく気にしてないようです笑
どーんとこい!って話してます笑
変革をもたらすとかあーだこーだ話してます。
すいません泣


双子ってことも夫にもブログにも誰にも話してなかったので、 私自身驚きました笑
それに龍が営業活動などを行ってくれてるのも分かってくれる方が いるとは…泣
嬉しいです泣

 

お客様からです。

ご連絡ありがとうございます。

そう、そう、そうなんです。 彼はまさに私にとって漬物石のような感じで、とても重いんです。


その重さ故に、 自分の本来したいこと全てにストップをかけられているようで… 身動きが取れずとても苦しく思えてなりません。


しかし、なんて、素晴らしい表現力。

上手いっ、上手すぎますっ、拍手です。さすが渥美様ですっ。


いまは、 なんとか自分の力でその漬物石を少しだけずらすことに成功した状 態です。


でも、本当に重すぎて…

1人ではとてもとてもとギブアップしてました。


内側からって、そういうことなのかしら?ふふふ、本当に楽しみです。


メタルビーズも拝見しました。


すると、突然、


『そんなものはいらーーーーーーーっん‼︎


俺たちに任せろ。俺たちを信じろ‼︎』


って怒られちゃいました。

あはは、本当にふてぶてしいですね〜。


そう言われて、なぜかここでも笑いが止まりません。 怒られたのに。


この子たちといると本当にいつも心の底から笑えるような気がしま す。


怒りに勝るもの、憎しみに勝るもの、悲しみに勝るもの、 それは笑いだと私は思っています。


では、 ブレスレットのゴムを少し緩めに結んでいただくことは可能でしょ うか。


私のところに来て、ほら、やっぱりキツいじゃんっ! って私に言われるのが嫌だそうです。威張って強気な発言をするくせに、 相手を思いやる優しい気持ちもチラホラと垣間見えるあたりは、 本当におかしな子たちです。


彼らが『そうしてもらえ』とボソッと言っています。


オーラの色に塗られた台紙も楽しみにしています。


自分の指先に見えているオーラが、これって私のオーラなの? この見えている色って正しいの?といつも思っていましたが、 それにも答えが出る日がくるのですね、


きゃ〜本当に楽しみですぅ。


では、宜しくお願いします。

 

私です。

了解しました✨
では、私もゆっくりラッピングしようと思います笑
紐も緩めておきます笑


良かったら、まだ手元に届いていませんが体験談? としてブログに載せさせてもらえないでしょうか?
石の精霊が見える方も、 私の白い龍ちゃんが見える方もそうそうおらず、 というか今のところおられないんです!泣
ぜひお願いします🙇⤵️

お客様から。

あんな、 グダグダのまとまりのない文章で本当にいいのでしょうか。


読んでくださる方々に双子との出会いがちゃんと伝わるといいので すが…


恥ずかしい限りです。


しかし、渥美様のお願いとあれば、何なりとお申し付けください。 ですっ。

 


それだけ私も辛い時に渥美様のブログに助けられましたので。

 


全文を載せていただいても、一部だけ抜粋していただいても、 お好きなように編集願います。


そこは、渥美様にお任せします。

 


住所は

(消しました)


です。


多分、住所を見た途端に、 私と主人のバックに控えているものが見えてしまうかもしれませんね。


多分、渥美様と繋がったことで、 私もそこまでのチカラが発揮できたのかと思います。


いつもそうなんです。近くに霊的な力のある方がいると、 私の力がグッと引きあげられ、不思議な現象が起こります。


こちらのことも渥美様のブログにあった通りで、読んでいて、


そう、そう、そうなのよ〜。本当にそうなのよ〜、上がるのよ〜。 って思って読んでいました。

 


では、ご連絡お待ちしていますね。

 

次の記事へ続きます✨