渥美ゆうきの秘密の箱庭

霊体と肉体の視点から日常を徒然

渥美ゆうきの秘密の箱庭

気の流れに敏感になることが良いか悪いか

こんにちは。

今日は、風水に関連する記事です。

風水は気の流れを読むわけです。

 

私は昨日から不調です。

仕事用の部屋を南(88)と南西(61)にかかる部屋にしているんですが、これだけ見るととても幸運な8運の部屋なんですよね。

 

ですが、年飛星は南3、南西5です。

ケンカはさておき、南西の5は嫌ですよね。

室内はあまり使わない静かな方位にしています。(外にはメダカを飼ってます)

 

そして、今日から月の風水が変わるわけですよ。実は毎月のことですが、気にしてないんです。

具体的な日にちを忘れてたりして。

 

それが、昨日の夜からめちゃくちゃイライラしてまして、明らかに気の流れが変わっており、なんだこれって状態でした。

 

…ちょっと抜けてるので、毎月同じようなことをしています笑

 

もー…分かるってのも嫌ですよ。

何も分からず平和に暮らしたい…。

だけど分かるからこそ、知らない間に影響を受けてる人達を心配したり。

元気よく生きてる姿を見て尊敬したり…。

 

今月は8月8日に変わるそうです。

南9、南西2…問題なのは私が宅心付近に机があるからだろうか…。

5がきてますね。

 

めんどくさいけど、気の流れが辛いので模様替えをします泣

こういうとき、超霊媒体質やらを恨んでみたり…。

だけど、それが自分だから仕方ないですね。

 

愚痴のような記事でした。

 

では。